So-net無料ブログ作成

複製DVDを無許可販売で福井新聞記者を逮捕 福井県警(産経新聞)

 福井県警は22日、市販のDVDを無断で複製し販売したとして、著作権法違反(侵害行為)の疑いで同県越前市文室町、福井新聞社文化生活部記者、堀一尋容疑者(36)を逮捕、自宅や同社本社など関係先を捜索し、パソコンや複製DVDなど約50枚を押収した。県警によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は昨年2〜10月、脳科学者の講演などを収めた8作品の複製DVDなど計23枚を無許可で販売し、東京都の制作会社2社の著作権を侵害したとしている。

 県警によると、堀容疑者は会社や自宅のパソコンを使ってインターネットのオークションサイトで購入者を募り、福岡や石川、東京など4都県の男性5人に1作品3千〜9千円(定価約2万〜14万円)で販売、計6万円を得たという。2社が昨年、県警に告訴していた。

 福井新聞社の青山直弘総務局長の話 「誠に遺憾で、報道機関として重く受け止めている。今後、事実関係を確認し厳正に対処する」

【関連記事】
「ゲームセンターCX」DVD 複製・販売で逮捕
Wiiの海賊版ソフトを販売 本体も海賊版仕様に改造
「仮面ライダーキバ」マスクをネットで無断販売、1千万円稼ぐ 容疑の男逮捕
「アバター」海賊版DVD販売で男を逮捕
映画違法配信疑いで逮捕、「P2P観測システム」使い全国初

マージャン参加させ恐喝=中学生5人から40万か―容疑で16歳少年逮捕・警視庁(時事通信)
<都青少年健全育成条例改正案>日弁連が反対声明(毎日新聞)
くらたま、夫の元妻から訴えられた!(スポーツ報知)
国道側溝に切断された両足=死体遺棄事件で捜査―新潟県警(時事通信)
マルチ商法 「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索(毎日新聞)



民主山岡氏が請求放棄=新潮社相手の名誉棄損訴訟−東京地裁(時事通信)

 裏金要求疑惑を報じた週刊新潮の記事で名誉を傷つけられたとして、民主党の山岡賢次国対委員長(67)が発行元の新潮社(東京都新宿区)などに1000万円の損害賠償を求めた訴訟で、山岡氏側が請求を放棄し、東京地裁(大段亨裁判官)での裁判が終結したことが12日分かった。
 請求放棄は、民事裁判に訴えた理由がないことを原告が自ら認める手続き。大段裁判官は10日、山岡氏側の申し立てを認めた。
 訴状によると、週刊新潮2009年3月12日号は「『裏金要求』を告発された『山岡賢次』国対委員長」との記事を掲載。「選挙応援の見返りに費用の支払いを求められた」という栃木県真岡市長(当時)の証言を報じるなどした。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

「黒澤明記念館」建設を事実上断念(読売新聞)
「問題は感じていたが…」 “井手商店”を引き継いだJR西元社長の反省の弁(産経新聞)
<普天間>社民党に「月内決着」先送り論 民主との関係模索(毎日新聞)
各地で真夏日、岐阜・飛騨市では32・3度(読売新聞)
【2010参院選 比例代表 予想の顔ぶれと情勢】弱み抱える民・自…比例は混沌(産経新聞)



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。